一人親方労災保険は全国の現場で利用できます。

一人親方の労災保険(労働者災害補償保険の特別加入)は、日本国内であればどの現場でも利用できます。

東北労災一人親方部会での労災保険加入手続きの担当地域は「宮城県・山形県・新潟県・福島県・栃木県・群馬県・茨城県」に居住を置く一人親方様を管轄しています。居住を置くとは【住民票】に記載の住所の事を言います。

一人親方の労災保険は「政府管掌」の保険制度ですので、日本国内であればどの現場でも使用可能ですのでご安心ください。※海外を除く

例えば、宮城県に住所を置く一人親方様が東京都の現場で仕事をしている最中に労災事故に遭っても、問題なく労災保険は使用できます。また、現場入場の際に「労災保険に加入している証明を出してください」と言われても、東北労災一人親方部会の【労働保険加入証明書】を提示すれば、何ら問題なく現場へ入場できます。

日本全国どこでも使える労災保険ですので、安心してご加入、ご継続ください。

最新のNEWSをお届けしています。